おふらんすっこde

ユーチューブ投稿のお知らせ

ポータルナイツ06 投稿しました

ポータルナイツの六回目のYouTube投稿をしまいた。ご視聴お願いします。今回は「ガーネット山」にあった塔の補修をしました。

https://youtu.be/Z-FPSzjpwlk

先日、澤田教一の「故郷と戦場」という写真展に行ってきました。ベトナム戦争時に撮られた「安全への逃避」は一度はご覧になった方も多いと思われます。その一連の写真でピュリッツァー賞を受賞するも、その後の赴任先のカンボジアで銃弾に倒れ34歳の若さで生涯を閉じました。

写真展ではベトナム戦争時のベトナムの姿が映し出されていました。アメリカ兵士は雨やぬかるみに辟易し、年端のいかないベトナムの少年がタバコをくわえ銃を持ち、女子供は逃げ惑う。人が人を殺すことの愚かしさや虚しさを感じずにはいられません。

パソコンゲームに「PLAYERUNKNOW'S BATTLEGROUNDS」略して「PUBG」というものがあります。100人の人が離れ小島で殺し合い、最後に生き残った一人が勝ちという物騒なゲームです。そこかしこに銃が落ちていてそれを拾って撃ち合います。今、YouTubeではこの「PUBG」のプレイ動画が大流行です。有名無名の方々が動画を流しまくっています。

Kioさんも毎夜毎夜「PUBG」の生配信をしています。このゲームはお友達と二人から四人の組みになって戦うこともできます。Kioさんのお友達の中に「るるくん」という方がいます。この人、このゲームが得意らしくすごく人を殺す。声質からするととても若そうです。学生さんかもしれません。私はこの「るるくん」に武器を捨て平和の道を模索してほしいと願っています。あと「くりくん」も。配信が夜中の0時過ぎに始まって2時間3時間続くこともまります。成長ホルモンの分泌が損なわれてしまいます。心配です。武器を捨てるべきです。

ポータルナイツ05 投稿しました

「ポータルナイツ」の第5回目の投稿をYouTubeにしました。ご視聴お願いします。今回、橋を作りました。

https://youtu.be/aYbvD7KRi60 

昨日、テレビドラマ「黒革の手帳」の最終回を見ました。それを見て、私は激しいショックを受け苛烈な怒りを覚えました。なぜなら、モンダミンのCMが井森美幸さんではなくなっていたからです。(もしかしたら「黒革の手帳」ではなくその後の報道ステーションだったかも。)

井森美幸さんはアイドルスターの登竜門ホリプロスカウトキャラバンでグランプリを獲得したにも関わらず、浮き沈みの激しい芸能界で鳴かず飛ばずの低空飛行を続け、ゲスなスキャンダル報道は一切ないという徹底的な自己管理がされた類い稀れな芸能人です。私は井森美幸さんを愛してやみません。そしてそんな井森美幸さんを1992年からモンダミンはCMキャラクターとして起用しています。そして井森美幸さんを使い続けるモンダミンを「人を見る目のある企業だ」と尊敬していたのです。今の時代、歯や口腔内をとても大切にします。そんな時代背景から口をすすぐ液体の種類が増え商品競争は激しさを増しています。しかし、いざ膨大な選択肢を前にされても「モンダミン井森美幸さんだから」という理由だけでモンダミンを選択してきました。この購入がさらなる井森美幸さんのCM存続へとつながるはずだと思っていました。しかし、昨晩は若い娘っ子がキスシーンを嫌がるという茶番を見せられたのでした。若い娘っ子でなくても井森美幸さんで充分そのCMは成立するように思われました。あまりの衝撃で私はモンダミンの敵リステリンへ寝返りモンダミン不買運動を始めようかと思うほどでした。

しかし、よく調べたら井森美幸さんはモンダミンの高級路線「モンダミンプレミアム」のCMで継続になっているそうです。やっぱりモンダミンは「人を見る目がある企業」でした。プレミアムではないほうでも充分井森美幸さんで対応できるのでそちらも井森美幸さんでお願いしたい。

 

アース製薬 マウスウォッシュ モンダミン プレミアムケア 1080mL

アース製薬 マウスウォッシュ モンダミン プレミアムケア 1080mL

 

 

ポータルナイツ04 投稿しました

YouTubeに「ポータルナイツ」のゆっくり実況動画の第四回目を投稿しました。ご視聴お願いします。秋が深まり街の装いがハロウィンになってきました。そこで今回はハロウィンチックなお家を建てました。(去年、マイクラPEでハロウィンチックな動画を投稿したらそこそこ再生回数が稼げたので二匹目のドジョウを狙ってもいます。)

https://youtu.be/CECHS3qk5hY 

f:id:tumot3:20170913103705p:plain

このゲームはペットを連れ歩くことができます。私は第一回目から白いフクロウを連れ歩いています。しかし、ペットは一緒にモンスターと戦ったりなんてことはなく、ただただ連れ歩かされる存在でしかありません。時々、視界を遮ってきたりブロックを置こうとする場所に佇まれたりと邪魔になることもあります。そんな役立たずなフクロウを役立てるべく、フクロウがツッコミ役をする動画を作りました。しかし、フクロウは「しめじ推しすぎ」「畑うろうろしすぎ」と言い、そんなフクロウに「『すぎすぎ』言い過ぎ。杉の木かっ」とさらにツッコミたくなる仕上がりだったのでフクロウツッコミバージョンはお蔵入りとなりました。シンプルイズベストな動画に各々ご自由にツッコミを入れてご観覧できます。自由って素晴らしい。

ポータルナイツ03 投稿しました

「ポータルナイツ」の第三回目の投稿をしまいた。ご視聴お願いします。今回は第三の浮島「小鳥の楽園」でスッパマンごっこをしました。楽しかったです。

https://youtu.be/4Wc3M9Ru1Vc

スッパマンは鳥山明のマンガ「Drスランプ」に登場する脇役キャラクターです。ペンギン村の人たちに「アホのスッパマン」と陰口をたたかれています。アホで卑怯で姑息な人物です。人はどこかに卑怯で姑息な部分を秘めています。しかし、それを他人に見透かされないよう隠しながら生活を送っています。しかし、スッパマンは正々堂々と卑怯で姑息です。だからか私には少なからずスッパマンに憧れる部分があります。

ポータルナイツ02 投稿しました

「ポータルナイツ」の第二回目の投稿をYouTubeにしました。ご視聴お願いします。https://youtu.be/P-fIWoLTpsQ 

サン・テグジュペリの小説「星の王子さま」の中にはハッとさせられるような言葉が詰まっています。その中で私が一番好きなものが「砂漠が美しいのはどこかに井戸をかくしているからだよ。」です。この言葉を口ずさむと、今まで見ていた風景が一段明るさを増すように感じます。

お魚釣りで釣った魚をまた川や海に放す「キャッチ&リリース」という風習があります。私はそれが大嫌いです。釣った魚はしっかり食べる「キャッチ&イート」派です。(お魚釣りは小学2年生の時、最寄りの港に押し寄せたイワシの大群でしたイワシ釣りのただ一回の経験しかないのですが。。。)

「キャッチ&リリース」派の人が『「キャッチ&イート」を突き詰めていったら、自分の父親が森でクマに出くわし頭からバリバリ足先まですっかり食べられてもハッピーでいなければならない』とキャッチ&リリースを擁護していました。さらには「お骨にちょっとは残しておいてほしいでしょ」と。私はその時、その理論に妙に納得してしまったのですが、ホオジロザメを素手でキャッチ&リリースしてからクマを出せと時を置いてから思ったのでした。

ポータルナイツ01 投稿しました

YouTubeで「ポータルナイツ」というゲームのゆっくり実況を新しく始めました。よろしくお願いします。

https://youtu.be/Bp13BlLi9s0

f:id:tumot3:20170902144813p:plain

こちらが今回サムネに使った画像です。シカクなブロックが多用されていてることでお気づきかと思われますが、こちらも「掘る、作る、戦う!アクションRPG」になっています。

このゲームではゲーム内でBGMが流れているのでそれほど使いませんでしたが、「マイクラPE」のときはGBMにハヤシユウさんという方のフリー素材を多用させてもらっていました。今、ハヤシユウさんのツイッターをフォローしていて分かったのが、ハヤシユウさんはとても意識が高い人です。

最近、退職され今は一人旅最中です。旅にでる前の意気込みが「お菓子を配る、路上ライブをする、その土地の女子とデートをする、etc。。。」でした。ツイッターではシェアハウスやイケハヤなどのワードが頻発しています。今はクラウドファンディングの土地活用版のことに触れることが多々あります。仮装通貨にも言及しています。私には眩しすぎてついていけません。そんな人が作ってくれた音楽がエンドガードで流れ私の動画を締めてくれています。

投稿しました 人喰いの大鷲トリコ33

水曜日に「人喰いの大鷲トリコ」の最終回となる33回目のゆっくり実況動画の投稿をYouTubeにしました。ご視聴お願いします。

https://youtu.be/St0U2tvO7_c

無事に最終回を迎えられたことを御礼申し上げます。このブログでは時々コメントをもらえたりお星さまをもらえたりしたことがとても嬉しかったです。「人喰いの大鷲トリコ」の動画は一本あたり20分ぐらいになってしまうことが多々ありました。私のグダグダプレイが要因なのですが、後半はトリコへの感情移入が深まりトリコが映り込んでいるシーンは全部使いたいとなり間延びした動画になっていしまったことを反省しています。間延びのせいで多くなった作業量に押しつぶされていましたが温かな応援で乗り切ることができました。ありがとうございます。

このブログでもまた私のチャンネルでもボクくんとトリコが多くの方々に愛されていたことを感謝しています。鉄仮面のもう一匹の人喰いの大鷲トリコや大人のボクくん、そして画面には映ることがなかったメンテナンスさんは動画を作るのに大きな力を貸してくれました。

このゲームは初めてゲームに触れた子供時代に戻ったのように、一つ一つのことにワクワクドキドキしていました。そして、トリコがデジタルデーターで0と1の集合体であるはずなのに、命があって心があり、トリコの体温や呼吸を感じ取っていました。身近な場所で生きている感覚がありました。

多くの方に少年時代の戻ってトリコとの交流を深めてほしいと願います。